FC2ブログ

いっしょに歩こう!プロジェクト

日本聖公会 東日本大震災被災者支援

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.29 日本語教室のそのうらで…

本日も、ママたちがお勉強をしている間、子どもたちはたのしく遊んでいました。

公園に出かけると、雨上がりのため水たまりが多く思うように遊べません。
図書館に行こうと思ったら、月曜なので休刊日…。

仕方なく、お散歩をしてオフィスに戻り、本日は室内で遊びました。

歌をうたったり、紙ヒコーキをしたり。
するとなにやら一生懸命書いています。

え20121029_115945


出来上がったのはかわいい絵と迷路。
子どもはやっぱり迷路が大好きですね。
大盛り上がりでした。

今度は晴れるといいね。

(赤坂)

え20121029_143440


スポンサーサイト

2012.10.27 南三陸志津川 手作りプログラム

第6回目の今回は、みなさんご用事などで参加者が少なく、こじんまりとした会になりました。

前回に引き続き、編み物です。
前回習ったモチーフを家で何枚も作ってきて、また今回もおしゃべりを楽しみながら、どんどん作っていきました。

今回託児要員で行ったスタッフも、子どもが一人しかいなかったため、いっしょに編み物をすることに。

編み物に初挑戦のスタッフは、見ているよりもずっと難しい編み物に大苦戦。
「ここをこうして、、、こうで……??」
すぐにわからなくなり、先生方、また先輩のフィリピン人参加者の方々に何度も訪ねては丁寧に教えてもらい。

編むにつれだんだんと力が入り、気付いたら立ち上がって編んでいて、皆さんに笑われるという事態も多々。

和気あいあいとした雰囲気の中、順調に編み物はすすみ、今回も終了しました。

やってみてはじめて、みなさんのその器用さに驚いた一日でした。
次回までに自主練習を重ね、次回はおしゃべりも楽しみつつ編み物も、並行して楽しめるように、練習していきたいと思います。

(赤坂)

DSC_0714.jpg
猛スピード編んでいきます。さすが!

DSC_0713.jpg
こどもの靴下に…と愛をこめて編みます。

DSC_0715.jpg
初挑戦!頭も毛糸もこんがらがる~!せんせい助けて!

DSC_0707.jpg
おしゃれなお手製バッグも登場。

DSC_0723.jpg
ボクだってしんけんにちょきちょき。じょうずでしょ?

DSC_0717.jpg
わ!みつかった!

DSC_0705.jpg
自慢のラジコンカー。はやいんだぞ!



2012/10/21 若松聖愛幼稚園 運動会

 会津の聖愛幼稚園の運動会に行ってきました。新しい園舎が建設中で運動場も使えないため、近くの小学校の運動場で行われました。年少から年長までみんなが一緒に参加する競技が多くて、競技のひとつひとつが先生たちの工夫が凝らされた見ていても面白い競技ばかりでした。
 お昼まで天気はなんとかもっていたのですが、午後からパラパラと雨がふりだし、最後の2種目は講堂することになりましたが、最後まで保護者もおじいちゃんおばあちゃんもみんなが参加者になるような運動会でした。
  (山本尚生)


IMG_開会式
 開会式

IMG_工夫がこらされた
 工夫が凝らされた面白い競技ばかり

IMG_親子で
 親子競技も

IMG_リレー
 リレーも熱くなります

IMG_組み体操
 年長の組体操

IMG_リンゴひろい
 最後はみんなでリンゴひろい。東北らしいフィナーレ。




2012/10/20 ワークショップひまわり 芋煮会

 ワークショップひまわりで芋煮会が行われました。芋煮会とは東北地方でこの時期に行われる、外で鍋料理をしたりバーベキューをしたりと、とにかく食欲の秋をみんなで満喫する会です。
 昨年は行けませんでしたが今年は一緒に準備して、利用者の保護者のみなさんとも交流することが出来ました。さんまやかつお、バーベキュー、おいしい鍋がたくさん用意され東北の秋の味覚を堪能させてもらいました。会の終わりにはみんなで歌って踊ってにぎやかな一日になりました。
   (山本尚生)

IMG_食材
 みんなで準備

IMG_384.jpg
 外ではバーベキュー

IMG_さんま焼く
 気仙沼と言えばサンマ。刺身でもいただきました!

IMG_かつお
 かつおも登場!

IMG_おどる
 食べた後は歌って踊って・・・

IMG_カラオケ
 最後はなぜか「仰げば尊し」で芋煮会は終了しました。









2012/10/19  ヘルパー2級資格取得講座 気仙沼

 第4回目のヘルパー2級資格取得講座が気仙沼で行われました。
7名のフィリピン人のお母さん達が奮闘中です。午前中はレクレーションでいろんなゲームをしたり、午後は血圧や体温を測ったりとすこしずつ実践的な学習に入っています。
 (山本尚生)

IMG_ヘルパー講座
 

週刊!支援室!! 2012年10月26日号

週刊!支援室!! 2012年10月26日号です!
クリックすると大きな画像が表示されます。

週刊支援室 2012年10月26日号

※「週刊!支援室!!」とは??↓
http://walknskk.blog.fc2.com/blog-entry-328.html

(広報 赤坂)

第5回日本語教室開講!


10/24(水)
第5回日本語教室「Grains of Hope」

全10回の講座の半分である5回目の講座でした。

毎回授業の前後にレベルチェックのテストをするのですが、
毎回毎回みんなのレベルが目に見えて上がっているのは受講生の方はもちろんわたしたちも嬉しいです。

"正しい”日本語を使う事は日本人のわたしでも難しいです。
わたしたちも受講生の方と共に頑張っています。




Photo Oct 24, 10 09 50 AM

Photo Oct 24, 1 59 46 PM

Photo Oct 24, 2 00 16 PM


スタッフ 岩本


2012/10/15~10/19 九州教区被災地訪問団

10月15日から19日の4泊5日で、九州教区被災地訪問ツアーの6名が来られました。
今年の春に第一回目で来た時は石巻や気仙沼などの沿岸部をまわりましたが、今回は福島エリアを中心にまわりました。
 今年の夏に福島県下の幼稚園の先生たちを九州にむかえるプログラムをしたり家族の受け入れをしたりして、九州と福島の関係が少し出来たので、そのパイプをもっと太くするために、福島県内は郡山セントポール幼稚園、みその幼稚園、支援センターしんちを訪問。
 旅の後半はや気仙沼や陸前高田にも行き、2カ所でみんなでお祈りを捧げることもできました。
 九州から来たメンバーは行く先々で聞く当時の話や、それぞれの場所でかかえている今の現状にショックを受けてながらも、今後九州教区がどんな取り組みをしていくかを話合ういいチャンスを与えられました。

        (山本尚生)

IMG_郡山せ
 郡山セントポール幼稚園


IMG_みその
 みその幼稚園では九州で出会った先生たちと再会


IMG_まどか
 まちの工房まどかを訪問 


IMG_らくご
 新地町のがんごや仮設で寄席のお手伝い


IMG_らくご2
 おとなも子どもも笑いが止まりません!


IMG_kra ガイド
 気仙沼で現地ガイドに案内してもらう


IMG_ひまわり
 ワークショップひまわりにも行きました


IMG_陸前高田
 陸前高田


IMG_室根
 最終日は室根聖ナタナエル教会で閉会礼拝

2012.10.22 日本語教室のそのうらで…

日本語教室を開講している間、ママたちが集中して勉強できるよう、連れてきた子どもたちを別室で託児しています。
いつもは室内で遊んでいるのですが、今日はお天気が良かったのでお散歩へ。
仲良く歩いて近くの公園に遊びに出かけました。

大きなSLの模型で運転手さんごっこをしたり、ハトと追いかけっこをしたり。
ブランコやすべりだいで思い切り遊び、疲れたらちょっと休憩。
ベンチでおやつを食べながら「おいしいねえ~」なんて笑いあいながらのびのび過ごしました。

子どもたちはまだまだ遊び足りない様子で、
また次回天気が良かったら遊びに来ようね、と戻ってきました。

(赤坂 唯)

あ20121022_113005
しゅっぱつしまーす!

あ20121022_110919
ねえ、まってまって!ハトさーん!

あ20121022_110216
ボクたちはたのしく遊んで待ってるからママたちもお勉強がんばってね!

日本語教室開講!

10月から仙台近辺の外国人の方を対象に外国人支援として日本語教室を開きました。
このクラスは12月2日にある日本語能力試験N4の合格を目指し勉強しています。

クラスの名前は「Grains Of Hope」です。
これは日本語で「希望の種」という意味で、正しい日本語を勉強し職業選択の可能性を広げたいという意味が込められています。

今日で4回目の授業でした。毎回の授業でだんだんと日本語の理解を深めています。
毎回、活気に溢れた力強いクラスでオーガナイズや教える側も大変ですがとても充実した時間が持てています。


image.jpeg


スタッフ 岩本

2012.10.21 青葉そばまつりにて和菓子販売手伝い

第六回 青葉そばまつりが仙台市の地下鉄旭ヶ丘駅降りてすぐ台原森林公園で行われました。

そこに「まちの工房まどか」が出店。「宝万頭本舗」で作られた和菓子を販売し、わたしたちはその販売のお手伝いに伺いました。
宝万頭本舗は「まどか荒浜(現・まちの工房まどか)」が震災前に和菓子の製造・販売をしていた際、その指導をなさっていた仙台市内の和菓子屋さんです。
宝万頭自慢の芋ようかんや豆大福、草餅に、かぼちゃ・よもぎ・黒糖味のがんづきなどが並び、更にがんづきは「そばまつり」にちなんでそば粉を使用したものも特別に販売されました。
(*「がんづき」とは、東北地方の郷土料理で蒸しパンのような食べ物です。)

当日はお天気も良く、たくさんの人が会場を訪れ、そば打ち体験コーナーも大にぎわいでした。
そんな中、多くの方がそばを楽しみつつ和菓子にも目をとめて下さり、
15時終了予定で販売していたところ、なんと13時半には完売御礼となりました。

新そばもとてもおいしかったです。

(赤坂 唯)

そば祭りチラシ

2012.10.20 幼稚園バザーにて

仙台聖フランシス教会に隣接する聖クリストファ幼稚園でバザーが開催されました。
いっしょに歩こう!プロジェクトも参加させていただき、
まどかのまゆだま、カレンダーとひまわりのクッキー、南三陸町で作られたオクトパスくん(タコの置物初期ver.)を持っていきました。

ひまわりのクッキーは喫茶コーナーでコーヒーに付けてお出しもしました。
まゆだまやカレンダーもみなさんかわいい!と絶賛してくださいました。

子どもたちで大賑わいのバザーは大変楽しく、
ニュースレターを全号おいてくださったり、日曜学校コーナーがプロジェクトのためにお働きしてくださったりしました。

いっしょに歩こう!プロジェクトの活動も、また多くの人に知っていただけるとても良い機会になりました。

(赤坂 唯)
20121020_101347.jpg

2012.10.19 新地お茶会

新地お茶会

あPhoto Oct 19, 2 17 08 PM (1)



今月もやってきました。
新地町広畑仮設住宅のお茶会です。

今月のお菓子は「ケーキ」でした。
モンブラン、いちごケーキ、チョコレートケーキの三種類です。
お抹茶もあったので和菓子も用意していましたがみなさん、やはりケーキを選ばれていました。
とくに、モンブランは大人気でした。
そして、新地ベースで取れたタマゴと新地町の方にいただいたニラでニラたまごを作りお茶と一緒にお出ししたところ大盛況でした。

あPhoto Oct 19, 12 52 13 PM


あPhoto Oct 19, 12 56 00 PM


あPhoto Oct 19, 2 16 52 PM


スタッフ 岩本

週刊!支援室!! 2012年10月19日号

週刊!支援室!! 2012年10月19日号です!
クリックすると大きな画像が表示されます。

週刊支援室 2012年10月19日号

※「週刊!支援室!!」とは??↓
http://walknskk.blog.fc2.com/blog-entry-328.html

(広報 赤坂)

第1回外国人リフレッシュプログラム(カトリック教会との共同開催)

仙台市にある元寺小路カトリック教会で第1回外国人リフレッシュプログラムを開催しました。参加者はフィリピン人が28名、インドネシア人が2名、中国人が1名とチリ人が1名の,大人と子ども合わせて計31名で、大船渡市から仙台までやって来ました。今回のプログラムは大船渡カトリック教会やカリタス大船渡との共同プログラムです。このプログラムは東北の4箇所で開催する予定です。

10月7-8日に行われた外国人リフレッシュプログラムは主に心の内をみんなで共有する会となりました。一日目は個人が抱える悩み事をワークショプ中で、自分の国の言葉で深く話して、気持ちを伝えるセッションでした。二日目は、未来を見据え、今後は互いに協力しあい、コミュニティを作っていこうと考えるプログラムでした。次回は個人の分かち合いを中心に進める予定です。

プログラムの中で震災後1年たった今、何が必要かという話ををすると、様々な意見が出てきました。1年経った今でも震災のショックは心から消えていません。
以前ストレスマネージメントワクーショプに参加した方は、そのときは自分の気持ちと悩みがはっきり伝えられず、途中でやめてしまいました。そのため、今回は自国の言葉で気持ちを伝えて貰おうと思い、もっとも多い参加者の出身国であるフィリピンやまた現在住んでいる日本から講師をお呼びしてこのようなプログラムにしました。

講師は3人のフィリピン人と2人の日本人を東京と仙台から呼び、タガログ語や英語でワークショプを行いました。
日本人の講師には二日目に子どもたち向けのアートセラピーを行って貰いました。絵を描いたり、粘土で遊んだりして、心も体もリフレッシュ出来るプログラムをしました。

今後のリフレッシュプログラムの開催予定は以下の通りです。

第2回:対象・仙台市に住んでいるの外国人たち「11月10-11日」
第3回:対象・福島県いわき市に住んでいる外国人たち「11月17-18日」
第4回:対象・宮城県気仙沼市に住んでいる外国人たち「12月8-9日」

IMG_1217.jpg
ストレス マーネジメント ワークショプ中

IMG_1278.jpg
子供たち向けのアートセラピー

IMG_1287.jpg
完成製作です。


スタッフ  ジェイピー・ラマダ

身元不明者ご遺骨お弔い

毎月11日に宮城県宗教法人連絡協議会主催で仙台市葛岡霊園管理等で行われている慰霊の祈り。
 9月11日は天理教の担当で行われました。

 これまでは4柱のご遺骨が安置されておりましたが(3柱は身元は判明してますがご遺族の引き取りがまだ難しい方で、1柱は未だ不明の方)、9月の慰霊では1柱と、この場合に「柱」と表現しもいいのでしょうか,
部位の遺骨(上腕部)が増えていました。改めてこの度の震災の大きさ・凄まじさを感じさせられます。

 10月11日は松緑神道・大和山の担当で行われました。10月も9月同様、遺骨5柱、部位遺骨1柱の方々が
安置されていました。
 この慰霊の祈りは、各宗教者が司式を担当し、担当宗教のやり方にのっとって進められていきます。そのあと、
参列者がそれぞれの宗教のやり方で祈りが献げられます。平均して5~10名くらいの方々が参列くださっています。

本当に静かに祈る時間です。でも、こんな支援(死者への奉仕)が行われていることを知って頂ければと思っています。
場所が狭いですので大挙しての参列はできませんが、参列ご希望あれば影山へご一報ください。
ご一緒できれば、と思います。


(司祭 影山博美)

2012.10.2 名取箱塚桜団地にて傘立て配布

浜松アンデレ教会を通じて、ブラジルから送られてきた、「傘立て」60個を仙台基督教会信徒の方を通して、仮設の皆さんへ配布して頂けるよう依頼しました。

前回その方が、別件でご奉仕に来て下さった折に打診していたもので、仮設には100世帯余りがあり、傘立てを希望される方が沢山いらっしゃるとのこと。
ご自宅の玄関わきの通路に置き、若い方には取りに来てもらい、年配の方には持参配布するとのこと。
お役にたてれば幸いです。
それにしても、鉄の塊は重たかった!

(加納美津子)

みp<br />hoto
みなさん取りにきてくださいます

ああ20121015_100429
とても素敵なデザインですよね

2012/10/14 郡山聖ペテロ聖パウロ教会の会館建築中

郡山聖ペテロ聖パウロ教会の会館は建築中です。
礼拝出席後、お手伝いをさせてもらいました。
    (山本尚生)


IMG_郡山会館
 月曜日から外壁工事がはじまります

IMG_会館中
 室内、窓がはいりました

2012/10/13 郡山セントポール幼稚園 運動会

郡山セントポール幼稚園の運動会が行われました。
会場が近くの小学校の体育館ということで、準備は当日の朝。保護者のみなさんと一緒にお手伝いをさせていただきました。開会式の時間にはおじいちゃんおばあちゃん、兄弟姉妹もたくさん集まりにぎやかにスタートし、未就園児から年長の子どもたち、そして大人の方々も全員参加で盛り上がった運動会でした。

 震災前とは違う状況の中で、先生たちはいろんな工夫や準備が必要だったと思いますが、お手伝いをさせていただき、また一部参加者としてその場にいることができて、子どもたちの生き生きとした表情をたくさん見ることが出来ました。
      (山本尚生)


IMG_看板
 

IMG_開会式
開会の祈り

IMG_つなひき
小さい子から・・・

IMG_玉転がし
大人まで・・・

IMG_運動会 上から
全員参加の運動会で

IMG_100.jpg
園長先生から、心のこもった100点満点をいただきました!!

2012.10.12 まどか訪問

以前ブログでもお伝えしました、まどかのカレンダーが完成しました!

とても素晴らしい作品になっています。
本日はそれ受け取りに行き、利用者さんに、「どの絵書いたの?」「これはなに?」などと楽しくお話しさせていただきました。

全ての納品は来週以降になりそうですが、出来上がっているものを先行入手してきましたので、ちょっとだけご紹介を・・・。
すべて、利用者さんがお描きになられました。

まずは1月。
まどかの看板商品福幸だるま!
なんとも愛嬌があって、かわいいですねー!

あ0121012_181031


お次は7月。
見覚えもある方もいらっしゃるのでは?
仙台七夕の絵です。
今年まどかは、仙台の信徒の方が出展する七夕飾りの一部に、まゆだまを提供し、参加しました。
その時の絵です。とても素敵です!
あ0121012_181104


そして、夏野菜のおいしい季節、8月は、
なんともダイナミックに描かれたきゅうり…!
あ0121012_181155


どの月も素敵ですね。
受け取りをご希望される方は、仙台オフィス、松村希までお問い合わせください。
お手元に届くようにいたします。
教会用、個人用、プレゼント用などに、いかがですか?

また、今回使われた以外にも、たくさんの絵があります。
そちらの原画展を、まちの工房まどかの建物内で開催しますので、お時間のある方、ご興味のある方はぜひお出かけください。

madoka_chirashi.jpg


(赤坂 唯)

週刊!支援室!! 2012年10月12日号

週刊!支援室!! 2012年10月12日号です!
クリックすると大きな画像が表示されます。

週刊支援室 2012年10月12日号

※「週刊!支援室!!」とは??↓
http://walknskk.blog.fc2.com/blog-entry-328.html

(広報 赤坂)

2012/10/9 気仙沼でヘルパー2級資格取得講座 開始!

 気仙沼に住む外国人の為のヘルパー2級取得講座が始まりました。
このために8月から気仙沼市が日本語の勉強会をひらいてくれていました。講座を受けるための場所なども調整していただきました。感謝です!
 講座は今回も三幸福祉カレッジが引き受けてくれています。前回の南三陸町では一週間に一回の講座で2ヶ月かかりましたが、今回は一週間に2回のペースでひらくので1ヶ月で講座を修了する予定です。
今回7名のフィリピン人たちが挑戦中で、日本人でも難しい専門用語に一生懸命かじりついていました。
               (山本尚生)

IMG_ヘルパー2級
 気仙沼市唐桑町にある福祉施設をお借りして講座開始

IMG_2
 難しい講座にもみんな楽しみながらついていきます

IMG_3
 テキストの内容は専門用語が多いです!!



2012/10/3~10/6 郡山聖ペテロ聖パウロ教会の会館建築手伝い

 現在、郡山の聖ペテロ聖パウロ教会の会館は建築中です。役に立っているのかどうかわかりませんが大工さんに弟子入りして手伝いをさせてもらってます。この大工さんとは岩手県にある室根聖ナタナエル教会の壁張り替えを去年の6月に一緒にした時から、何かある度に弟子入りしています。
 大工さんは早朝6時から夕方6時まで腰袋をさげた瞬間からテキパキと動き回ってどんどん作業を進めていきます。骨組みだけだった会館も三日間でみるみるうちに壁がつき床がはられていきました。

セントポール幼稚園にもおじゃましました。
13日土曜日が幼稚園の運動会です。
     (山本尚生)


IMG_外観
 建築中の会館


IMG_土台
 土台


IMG_棟梁
 口より先に体が動いている大工さん


IMG_細かい所を手伝う
 細かい所を手伝う


IMG_会館中
 一日目、中はこんな感じ


IMG_なか3
 三日目、完成が楽しみです




週刊!支援室!! 2012年10月5日号

週刊!支援室!! 2012年10月5日号です!
クリックすると大きな画像が表示されます。

週刊支援室 2012年10月5日号

※「週刊!支援室!!」とは??↓
http://walknskk.blog.fc2.com/blog-entry-328.html

(広報 赤坂)

2012.10.4 まどか訪問

まちの工房まどかに行ってきました。

その前に、本日はちょっと寄り道。
仙台ワークキャンパスへ。
ここは、津波で施設を失った「まどか荒浜」に仮の活動場所としてホールの一部を提供してきた福祉施設で、先日は、中部教区100周年の記念品(まどかのまゆだまオーナメント)のための特注シール印刷をお願いしました。
中にはパソコンや機械が立ち並び、印刷の工程を見学させていただきました。
また、同じ作業場で、毛糸を使ったモップやたわしなどの商品の作成に励む利用者さんの姿も見られました。
(鈎編みがとてもお上手でびっくりしました!)


そしてまどかへ。
いつものように利用者さんと職員さんが温かく迎え入れて下さいました。
2013年のカレンダーの見本が飾ってあり、色とりどりの心を込めて描かれた絵に、
「早く手元に欲しい!」と心を躍らせてきました。

いっしょに歩こう!プロジェクトではこのカレンダーの買い上げを行います。
教区会などの機会を利用して各教会にお配りする予定ですが、
もし個人的に欲しい!バザーやチャリティーイベントで使いたい!という方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。(詳しくはホームページをご覧ください。http://www.nskk.org/walk/?p=16
完成品ができましたらまた随時ホームページにも掲載します。

本日もベーカリーは大盛況。
残りわずかな絶品カレーパンをゲットし、おやつにはふわふわのクリームパンをいただきました。

a20121004_144817_20121004172601.jpg


前回伺ったときは、利用者さんはベーカリー併設の喫茶コーナーでウエイトレスをしていましたが、
今回はレジでの対応にも加わっていて、ますますお客さんと利用者さんが触れ合う機会が増えてきたように感じました。

そしていよいよシルクスクリーン印刷が始まりました!
Tシャツなどに、文字やイラストを印刷する機械です。

aK2012071817554580c.jpg


新製品の試作も見られ、商品ラインナップの幅がどんどん広がっているなあと思いました。
今後がさらに楽しみですね。

(赤坂 唯)

20121004_143025.jpg

2012.10.3 カナダ大主教、大執事訪問


10/4

中部教区成立100周年記念礼拝のため、カナダ聖公会からヒルツ大主教とフェヘリー大執事が来日されていました。
1日目は仙台オフィスでオリエンテーションを行い、2日目は被災地を訪問されました。

2日目の被災地訪問では新地町を訪れ、信徒さんから当時の様子を聞いたり津波の被害を目の当たりにして言葉をなくしておられるようでした。
磯山聖ヨハネ教会ではお祈りも捧げることができました。
そのお祈りの中では、被災地に咲く花を見て「新しい命が芽生えていた」と言われていたのが印象的でした。

最後にはふじ幼稚園の旧園舎、新園舎を訪れる事ができ、新園舎では子ども達とふれあうことができ喜んでおられました。

IMG_4545_convert_20121005102451.jpg
しんちベースにて信徒さんからお話を聞かれるお2人


IMG_4550_convert_20121005102912.jpg

IMG_4551_convert_20121005103019.jpg
津波の大きさを目の当たりに。


IMG_4558_convert_20121005103133.jpg
高台から見る街の風景。


IMG_4563_convert_20121005103232.jpg
当時のことをお話いただき、磯山聖ヨハネ教会にてお祈りを捧げました。


IMG_4570_convert_20121005103317.jpg



IMG_4574_convert_20121005103353.jpg

IMG_4580_convert_20121005103425.jpg
旧ふじ園舎でもお祈りを捧げました。


IMG_4586_convert_20121005103500.jpg
新園舎で子どもとふれあい、カナダからのお土産を渡されました。


スタッフ 岩本


2012.9.29 南三陸手作りプログラム

南三陸町志津川にて第5回手作りプログラムを行いました。

みなさん再会のあいさつもそこそこに、前回以来、各自家で作製してきた作品をテーブルいっぱいに並べて見せ合いました。
テーブルクロスやピロケース、個性豊かな布袋などがたくさんあり、一生懸命手縫いでつくった作品たちに拍手喝采でした。
また、持参できなかった作品は、携帯電話の写真を通して見せ合い、これまた歓声が上がりました。

今回は石巻から2名が加わり、計7名の参加者といっしょに、これからの時期にぴったりな、足元を暖かく包んでくれる、靴下カバーを作りました。
今までは布と糸の手縫いの作品を作ってきましたが、今回は毛糸とかぎ針を用いての編み物です。
かぎ針編みが初めての人の手が止まる度に、「教える人」と「教わる人」のやりとりがコントのように面白くて何度も笑いが湧き上がりました。


おしゃべりも楽しみつつ、四角いモチーフが完成すると拍手が。
各々作ったモチーフを見ているうちにいろいろなアイディアが浮かび、当初思い描いていたものとは違った完成品をめざし取り組んでいました。
毎回アイディアの豊富さに驚かされます。
次回がとても楽しみです。

子どもたちは外で元気いっぱい遊びながらお母さんたちが終わるのを待っていました。


帰り際に、とつぜん耳に入ってきたフィリピン女性のハートフルな歌声とギターのアンサンブルに新たな感動を覚え、楽しい会は終了しました。

今回はカメラを忘れてしまったため撮影ができませんでしたので画像なしです、すみません。




(仙台オフィス スタッフ)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。