FC2ブログ

いっしょに歩こう!プロジェクト

日本聖公会 東日本大震災被災者支援

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊!支援室!! 2012年11月30日号

週刊!支援室!! 2012年11月30日号です!
クリックすると大きな画像が表示されます。
20121203113430_001.jpg

PDF版はこちらです!
週刊!支援室!! 2012年11月30日号

※「週刊!支援室!!」とは??↓
http://walknskk.blog.fc2.com/blog-entry-328.html


※訂正:11月30日~12月3日までに表示されていた、今発行号の週刊支援室ですが、中ほどに掲載しました、新地でのほっとコーナーの記事で、「宮城より、李司祭、仙台聖フランシス教会の韓さんが来ました」と書きましたが、
正しくは、韓さんは仙台聖ペテロ伝道所の姜さんです。
誤った記載をしてしまい大変申し訳ありませんでした。
すでにダウンロードなどされた方々には、お手数ですが訂正して頂きますよう、お願い申し上げます。
現在当ページに掲載されている週刊支援室は訂正版となっております。


(赤坂 唯)
スポンサーサイト

日本語教室「Gains Of Hope」

日本語教室「Grains Of Hope」

12/2の日本語能力試験へ向けて約2ヶ月の間勉強していた日本語の勉強も最後の授業となりました。
もともと日本で暮らしている時間は長い彼女たちは勉強すればするほど力がついてきていることは教えている私たちはもちろん彼女たち自身も自覚しているようで「勉強したい!」という意欲が毎回とても伝わってきました。

試験は12/2です。どうぞ彼女たちのためにお祈りください。


Photo Nov 21, 2 01 23 PM



スタッフ 岩本

2012.11.24 第8回 南三陸手作りプログラム

今回私たちが出向くと、何人かの方はそれぞれ所用のためお休みとなり、おひとりが待っていてくださいました。
毛糸のかぎ針編みに取り組んで2か月。
マフラーとしても使え、寒い時期にサッと羽織るのに便利なマーガレット(※)や手さげバッグが仕上がっていて、作品のアイディアとスピード感にはいつも驚かされます。
次に編みたい模様のデザインが、すでに頭の中で準備されているようでした。

(※マーガレットとは)
マーガレット

編み物の後、震災で多くを失った"被災者"の思いを色々お話し下さりました。

最近の地震については、去年の津波であれだけの恐怖を感じ、そして何もかもを失くしてしまった経験から、頻発する地震もあまり気にならないのだそうです。

また、決して投げやりという意味ではないと前置きしたうえで、「頑張り」ということについても話してくださいました。 震災より前には、「頑張る」というと1000の力で頑張れたものだけど、(今も頑張っているけれども、)今は1くらいしか「頑張れない」自分自身が居るというのです。再び流されてしまうのではないかということが頭をよぎり、また、何もかも失ってしまった状況から「頑張る」ということが難しいのだそうです。
私は、いつも快活、冷静な様子でいる彼女の口から語られる話しに、打ちのめされ、先々に希望が持てないという意味で仰っているのだろうと感じ、改めて事態の深刻さを思いました。
反面、彼女は、だからこそ今を明るく生きたい、被災によって地域、そして外国人の中にも格差や思いのすれ違いが生じている状況にあっても、それでも、やはり頑張らなきゃいけないと思っているということも話してくださいました。
こうした葛藤のなか、彼女たちメンバーは、震災の苦しみや暗い思いを決して口にはせず、若い時に胸をときめかせた思い出などを語りあい、気持ちを楽しく保っているのだそうです。

最近、何家族かが招待され、泊りがけで山形を訪れた時のホッとするお話もありました。その場ではマイナーな話は出ず、若い時の胸をときめかせた思い出話に花が咲き、楽しい時を過ごすことができたそうです。

ただ編み物をするだけでなく、胸の内を聞いたり、たのしくお話しすることで、私たちも想いを知ることができ、
参加者の皆さんも少しでも心が軽くなっていただけたらと、毎回取り組んでいます。


次回はクリスマスグッズづくりを予定しています。

(仙台スタッフ)

第2回、第3回外国人リフレッシュプログラム

2012.11.10-11:宮城県白石かつらや旅館にて第2回外国人リフレッシュプログラムを実施、今回22名が参加しました。このプログラムは仙台市に住んでいる外国人親子に対して、震災前後の経験を思い出しながら、今まで何を悩んできたか、自分の言葉で感情を分かち合うことが目標です。仙台市に集合し、仙台基督教会仮礼拝所において聖餐式を行い、その後は白石市まで1時間で移動しました。一日目、入門セッションでは4グループで分かれて、日本に移住してから大震災までの生活の中での経験を聞き取り合い、その後各グループがそれぞれの事を絵や地図にまとめながら発表しました。お母さんたちのセッションの間に子どもたちは別室にて英語で遊んだり、ゲームをしたりしました。二日目、一つのセッションを行い、このセッションは日本に住んでいる間にぶつかった色々な問題を話しながら、スタッフとともにどのように解決すればいいかをシェアしました。その話の中で、色々な課題と情報がでてきて、社会的な問題「言葉のハンディ、子どもの教育、多様な手続きが分からない、仕事の差別」がよく取り上げられました。この問題は震災前後に発生している事ですが、現時点で日本に住む外国人たちといっしょに住みやすいように解決することが必要だと思います。

写真 (8)

仙台基督教会仮礼拝所に聖餐式

写真 (12)

いっしょに歩こう!プロジェクト福本部長からの挨拶


セッションの後は、文化交流会を行い、子どもたちは英語プレゼンテーションを清一杯がんばりました。その後、劇とフィリピン各地域の歌と踊りも加わり、最後まで楽しかったでした。

2012.11.17-18:3回目の外国人リフレッシュプログラムを行いました。対象は福島県いわき市に住んでいる「6人」のフィリピン人女性たちでした。プログラムに先立ち、いわき市小名浜にある聖テモテ教会にて聖餐式に出席しました。聖餐式後、偶然同時期に小名浜を訪問していた練馬聖ガブリエル教会の信徒の皆さんとも交流しました。準備していただいたお茶を飲みながら、地元のフィリピン女性たちと聖テモテ教会の皆さんのつながりが新たに始まると思いました。その後、2日間の流れは前回のリフレッシュプログラムと同じように、セッションなどを行いました。今回は子どもは一人しかいませんでしたが、すごく元気だったので、3人ぐらいの子どもがいるように思いました。

写真 (10)
いわき市に第3回リフレッシュプログラムのワークショプ


スタッフ  ジェイピーラマダ

2012/11/20 ,11/21 セントポール幼稚園と会津聖愛幼稚園訪問

 清里のキープ自然学校のスタッフがセントポール幼稚園と聖愛幼稚園に来られました。セントポール幼稚園ではこの日ちょうど屋内遊技場「ペップキッズこおりやま」に年中さんが行く日だったので、一緒に行かせてもらいました。セントポール幼稚園は震災後外遊びを控えているので、そういう施設を利用しながら日々を過ごしています。
 中に入ると、他の幼稚園や保育園の子どもたちもたくさん来ていて、保育の現場がかかえている原発事故後の厳しい現状を垣間見る事が出来たような気がします。
 
 子どもたちはというと、施設にはいったとたんボールプールや滑り台、大きなトランポリンのマットで思いっきり体を動かしていました。順番待ちで利用した砂場では子どもたちの遊びがどんどん展開していき、当たり前に出来ていた砂遊びが出来なくなった状況と、目の前で遊んでいる子どもたちを見ていると複雑な気持ちになりました。

 キープのスタッフの方が清里で拾ったどんぐりや松ぼっくりをお土産に持ってきてくれたので、クリスマスリースや子どもたちクラフトの材料として利用して頂けたらいいなあと思っています。

 (山本尚生)

IMG_ぺっぷキッズ
 「ペップキッズ」の中は考えられた遊具がたくさんあります

IMG_はしる
 思いっきり走るスペース


IMG_砂場
 遊びのアイデアがひろがる砂場




IMG_木の実
 会津にも清里の森からお土産

IMG_くり
 とげとげクリをよくつかめたね!

しんちベースでニワトリとともに。

しんちベースにお邪魔しました。

本日も松本氏は元気に、元気なニワトリたちと過ごしておられました。
中部教区より佐藤さんがボランティアに来てくださり、本日からお働き頂きます。
今日、明日はしんちベースにて。

本日はベースの庭で飼っているニワトリのエサやりをし、ニワトリのエサを買いに行き、
ニワトリの卵の放射線量測定をお願いしていた役場に測定結果をとりに行き。

結果、今回も不検出でした。
ni20121126_144241.jpg

本日の夕食はそのたまごでたまごかけごはんとのこと。
それまで居たかった(;_;)食べたかった(;_;)

以前からニワトリたちの間ではいじめが発生し、一匹のボスが他のニワトリたちのおしりをつつき、毛をむしってしまいます。
これが日本の格差社会の縮図なのでしょうか…。
女の世界は怖いですね。(すべて雌です)
かわいそうに、肌が丸見えです。
鳥が苦手な私にとってはもう鳥肌ものです。

ni20121126_141048.jpg

これから寒い冬が来るというのに…
鳥は冬眠とかするのでしょうか。
この状態だと羽毛布団でもかけてあげるべきなのでしょうか。


いじめ反対!ダメ絶対!です。

今度行ったらボスに面と向かって言おうと思います。
そして餌やりももうちょっと近くで挑戦してみたいと思います。

ni20121126_140709.jpg



その後、スタッフ松本と佐藤さんはそのたまごを保育園などに届けに行くとか。
詳しくは新地ベースのブログをご覧ください。

ni20121126_140702.jpg


私はニュースレターの編集委員会があるためたまごごはんにはあずからず、仙台に帰ってまいりました…。
来年のニュースレターではどのような記事を載せるか、なにを伝えねばならないのかと話し合い、概要を決めました。

明日は仙台オフィスでは運営委員会が開かれます。


(赤坂 唯)

2012/11/25-16  郡山セントポール幼稚園、会津聖愛幼稚園で相撲教室

郡山セントポール幼稚園と会津聖愛幼稚園で相撲教室を行いました。
相撲教室は今回2回目で、なかなか外遊びができない子どもたちと思いっきり体を動かしました。
 教えてくれるたのは去年まで相撲部屋に所属していて、三段目までいった胤丸くん。子どもたちは覚えてくれていて、「打倒!胤丸」で燃えていた子どもいたようです。保護者の方々も来ていただいて、さらに相撲もとってもらい、二つの幼稚園とも一時間が楽しくあっという間に過ぎていきました。
   (山本尚生)


「セントポール幼稚園の様子」
 IMG_すりあし
 まずはお手本のすり足


IMG_四股
 四股踏みは邪気払いの意味があるそうです


IMG_勝てそう
 1人では勝てないのでみんなで挑戦!

IMG_だっこ
 お相撲さんにだっこしてもらうと元気になるそうです。
元お相撲さんですけどね。


IMG_胤丸除染作業
 除染作業の手伝いもしました

「聖愛幼稚園の様子」
IMG_収穫感謝
 会津は収穫感謝の礼拝がありました

IMG_相撲健康体
 相撲研修所でやるという相撲健康体操

IMG_足は
 足がなかなかあがりません

IMG_集合写真
 寒い冬を元気に乗り越えよう!

 

週刊!支援室!! 2012年11月22日号

週刊!支援室!! 2012年11月22日号です!
クリックすると大きな画像が表示されます。

週刊支援室 2012年11月22日号

PDF版はこちらです!↓
週刊!支援室!! 2012年11月22日号

※「週刊!支援室!!」とは??↓
http://walknskk.blog.fc2.com/blog-entry-328.html

(赤坂 唯)

Iwate Rainbows 英語講師啓発を実施 

岩手県大船渡市と陸前高田市にある「Iwate Rainbows」という英語講師グルプーに英語講師啓発セッションを実施してまいりました。「Iwate Rainbows」というグループはいっしょに歩こう!プロジェクトが主催した英語講師養成講座の卒業生たちが集まった団体です。今回、この英語講師たちは学校と仮設住宅にボランティアとして子どもたちに英語を教えにまわりました。教えながら、自身の講師経験を高め、また互いに共有しあいたいと考えております。今までのプログラムに加え、今回からはクラスルームマネジメントセッションも行いました。、子どもたちの学びたいという意欲をを引き立てるようにするには、どのように授業を組み立てたら良いかということを中心に考え、授業で使えそうなゲームや技術を色々と加えて試していきました。


このプログラムはいっしょに歩こう!プロジェクトの新しい外国人スタッフが担当し、参加者たちと英語講師の経験を話しあいながら、面白い英語の教え方を指導していました。その後、参加者の希望に基づいて、英語の発音とアクセントがよりキレイに上達するよう、来年1月から、インターネット環境を利用し、スカイプでオンラインセッションをする方法を考えております。

写真 (7)

参加者たちの希望を聞きながら、クラスルームマネジメントを勉強しました


ー以上ー

スタッフ   ジェイピー ラマダ


2012.11.19 練馬聖ガブリエルご一行様来仙

17日より東北にいらしていた
練馬聖ガブリエル教会の方々が、仙台オフィスを訪ねて下さいました。
ご一行は、小名浜、郡山、会津を巡られたあと、本日仙台に寄り、
まちの工房まどか、新地に向かわれるご予定です。

練馬聖ガブリエル教会は、数年前より若松諸聖徒教会と友好関係にあり、
今回はバザーの収益金を直接お届けすることも兼ね、被災地巡りにいらっしゃいました。


またどうぞ、ゆっくりいらしてください。

神様の御守りのうちに、無事に旅を終えることができますよう、お祈りしております。


(赤坂唯)

IMG_5527.jpg

週刊!支援室!! 2012年11月16日号

週刊!支援室!! 2012年11月16日号です!
クリックすると大きな画像が表示されます。

新・週刊!支援室!!2012年11月16日号

PDF版はこちらです!↓
週刊!支援室!!PDF版 2012年11月16日号

※「週刊!支援室!!」とは??↓
http://walknskk.blog.fc2.com/blog-entry-328.html

(赤坂 唯)

2012/11/6 郡山会館建築手伝い、幼稚園除染手伝い

 郡山セントポール幼稚園は毎日室内の除染をしています。午前と午後2回、床や棚の上、階段の手すりなど子どもが触るところを丁寧に拭き上げます。この作業はかなりの時間をとられてしまうので、少しでも先生たちが楽になるようにお手伝いをさせてもらっています。

 午後は教会の会館建築中の大工さんを手伝いました。手伝いといっても大工さんは素早く作業をこなしていくので邪魔にならないように、材料を運ぶだけです。ウデを磨きたいものです。
 (山本尚生)

IMG_はる
 素人は大工さんの仕事を見ているだけ。

IMG_全体
 フローリング、あと少し。

IMG_外観
 外壁は終了

IMG_パネル
 屋根には太陽光パネル


 


2012/11/9  気仙沼ヘルパー2級資格取得講座 最終回 

 いよいよ最終回を迎えた気仙沼でのヘルパー2級講座。毎回毎回賑やかに時間が過ぎていき、気仙沼でのスクーリングを修了しました。11月12日から施設での現場実習がそれぞれ始まり、12月5日にはすべてのカリキュラムが終わる予定です。
 (山本尚生)


IMG_食事
 最後の昼食は豪華にフィリピン料理

 


IMG_こども
 にぎやかな時間のウラで子どもはすやすやと寝ていました
お母さんがいない間、一緒にがんばったね!

2012.11.10 第7回南三陸手作りプログラム

今回もみんなで編み物です。

だんだん寒くなってきて毛糸を扱っているとなんだか心まで温かくなってくる季節になりました。
おしゃべりもはずみ、同時に器用に手も動かせるようになってきました。

しかし子どもは大違い!いくら外が寒くても関係ありません。
元気よく飛び出し、追いかけっこやボール遊び。
疲れたらお部屋に戻って一休み。
また外に出かけます。
汗だくになって遊びます。
すごいなあ!

みなさん完成形を頭に思い浮かべながら、どんどん編んでいきます。

また次回が楽しみですね。

(赤坂)

DSC02230.jpg


DSC02231.jpg

仙台市葛岡霊園にて、身元不明者の弔い

宮城県宗教法人連絡協議会による身元不明者のお弔いが、仙台市葛岡霊園管理棟で行われ、聖フランシス教会の影山司祭に同行させていただきました。今回はキリスト教の司式でお弔いが始まりました。9月に宮城県警から持ち込まれた1柱を含めて5柱のご遺骨を前にして、4名による静かなお祈りの時間でした。

2時半からの開始で、ちょうど震災発生時の2時46分はお祈りの中で過ごしました。5柱中、何体かはすでに身元が判明したそうですが、様々なご都合により、お引き取りができないそうです。ご遺骨の後ろにビニール袋に入った衣類のようなものが夫々置かれていました。この方を知るには、このわずかなものしかない・・・1年8カ月が過ぎて、今なお行方不明(2778人)、身元不明の方がいらっしゃることを思うと、本当に胸の詰まる思いです。犠牲になられた方々が、安らかな眠りについてくださるように、心を合わせてお祈り致しました。

(加納)

週刊!支援室!! 2012年11月9日号

週刊!支援室!! 2012年11月9日号です!
クリックすると大きな画像が表示されます。

新・週刊!支援室!! 2012年11月9日号_mini


PDF版はこちらです!↓
週刊!支援室!! 2012年11月9日号

※「週刊!支援室!!」とは??↓
http://walknskk.blog.fc2.com/blog-entry-328.html

(赤坂 唯)

2012.11.07 日本語教室「Grains of Hope」


11/8(水)

日本語教室「Grains Of Hope」

今回で第8回目の講座になりました。
この講座では12/2にある日本語能力検定N4の合格を目指し勉強しています。

前回で「文法」「長文読解」分野の勉強が終了し、今回から「語彙」の勉強が始まりました。
毎回の講座では書くことより声に出して読むことを中心に毎回楽しく厳しく行っています。
毎回毎回、着実に受講生の日本語力が上がっています。

残り1ヶ月をきりました!
皆さんの合格をお祈りください。


IMG_1382_convert_20121108165825.jpg


IMG_1383_convert_20121108165649.jpg
講座の様子。


IMG_4663_convert_20121108165217.jpg
授業の最初と最後に理解度チェックテストがあります。



スタッフ 岩本


2012/11/2 ヘルパー2級取得講座 気仙沼

気仙沼エリアに住むフィリピン人7名がヘルパー2級取得のため奮闘中です。
今回はベッドメイキングや更衣の着脱など実践の講習を行っています。全部で9回講座のうち今回は7回目。残すところあと2回となりました。これが終われば現場実習にはいっていきます。
 (山本尚生)

IMG_ホーム
 難しい言葉を簡単に。

IMG_ヘルパー2
 2グループに分かれての実践

IMG_ヘルパー
 講習中のお母さんについて来た子どもを、仲間のお母さんたちがあたたかく見てくれています。

2012/10/29-11/1 支援センターしんちで作業

支援センターしんちが初めての冬を迎えるにあたって、シャワールームに屋根をかけたり、センターの入り口に風除室をつくったりと環境整備を行いました。
 助っ人は山梨県の清里から来てくれた夫婦。これまでも仮設に棚を作ったり、鶏小屋を造ったりと、何度もプロジェクトの大工仕事が必要な時に来てくれています!今回も新地に泊まり込んで作業を行いました。
 詳しくは新地ベースのブログもご覧ください。
      http://nskkshinchi.blog.fc2.com/
   (山本尚生)

 IMG_しんちやね
 まずはシャワールームから

IMG_やね3
 新地の名山 鹿狼山をバックに作業

IMG_完成
 完成


IMG_風除室
 次はセンター入り口の風除室

IMG_にわとり
 作業の合間にニワトリの世話も


IMG_脱走
 脱走中のニワトリを戻すのも大切な作業


IMG_風除室2
 風除室も完成間近です。

週刊!支援室!! 2012年11月2日号

週刊!支援室!! 2012年11月2日号です!
クリックすると大きな画像が表示されます。

20121102173959_001.jpg

PDF版はこちらです!↓
週刊!支援室!! 2012年11月2日号

※「週刊!支援室!!」とは??↓
http://walknskk.blog.fc2.com/blog-entry-328.html

(赤坂 唯)

2012/10/22-10/29 九州教区 牛島幹夫司祭が訪問

九州教区司祭派遣プログラムで、直方キリスト教会牛島司祭が訪問。
「直方セントポール幼稚園」のチャプレンでもあるので、自身の希望もあって「郡山セントポール幼稚園」を訪問しました。二日間、園内の除染作業を手伝わせてもらって、先生たちとの楽しい交流も出来ました。これからも同じ「セントポール」どうし、しっかりと関係を続けていくということでした。
 
 郡山の後は新地町で滞在。磯山聖ヨハネ教会へいったり、信徒の方の話を聞く事も出来ました。
その後 新地ー石巻ー南三陸町ー気仙沼(ワークショップひまわり訪問)ー陸前高田をまわり、主日礼拝は主教巡回に同行させてもらい、弘前まで行きました。

 放射能の問題から津波被災地での問題の南から北まで、絡み合う複雑な問題を一緒に考えることができた一週間でした。九州教区での今後の働きにも期待します。
  (山本尚生)


IMG_セントポール
 セントポール幼稚園で作業


IMG_会館
 郡山聖ペテロ聖パウロ教会の会館は順調に進んでいます


IMG_しんち
 支援センターしんちで。


IMG_じまわり
 気仙沼、ワークショップひまわり


IMG_墓地
 弘前昇天教会の墓地で納骨式


IMG_リンゴ
 さすが、リンゴの色がきれいでした!
 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。