FC2ブログ

いっしょに歩こう!プロジェクト

日本聖公会 東日本大震災被災者支援

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.1.9 世界の教会で

1月9日~1月15日まで、東北教区と姉妹関係にある大韓聖公会大田(テジョン)教区より、青年キャンプに東北の青年も招かれ、プロジェクトのお仕事にお休みをいただき参加してまいりました。

2泊3日の青年キャンプのほか、大田教区のさまざまな教会も訪れてきました。
その中で嬉しい発見がありました!

大田主教座教会に飾られていたクリスマスツリー。
よく見ると、たくさんのまどか特性まゆだまクリスマスオーナメントが…!

こりあ3

こりあ


とても気に入ってくださっているようです。
海を渡り、異国の地で目にするととても嬉しいですね。


こりあ2

そして、青年キャンプでは「いっしょに歩こう!プロジェクト」についての報告もさせていただきました。
今まで被害にあった人々のため各教会で代祷を捧げて下さっていたようですが、青年たちにはあまりピンと来ず、
震災についても忘れかけていたといいます。

しかし、今回の報告をし、実際に地震の日の話もすると、青年たちは親身になって話を聞き、
終わった後にはもっと話を聞かせてほしいと言われたり、自分の教会に持ち帰ってみんなにも伝えたいから、プロジェクトの活動をまとめた報告DVDを送ってほしいと言われたり、とても興味を持ってくださいました。

そして、これからは、漠然と代祷で祈っていた今までとは違い、
「あなたのいる東北のために祈ることができる」と言ってくださいました。

やはり、人と人、会ってみる事が大事なんだと感じ、
また、人から人へ、伝えていき、震災の事を忘れずにいることがとても大切だと感じました。

とても素晴らしい機会を与えて下さった神様に感謝すると同時に、これからも世界各地で被災地を想い祈っておられることを心に留め、支援活動に励んでいきたいと思います。


korian.jpg
東北教区訪問団


(赤坂 唯)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。