FC2ブログ

いっしょに歩こう!プロジェクト

日本聖公会 東日本大震災被災者支援

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年1月12日:富沢児童館で“世界の広場”に参加;フィリピン文化や習慣の紹介

宮城県仙台市の富沢児童館で“世界の広場”プログラムに参加しました。いっしょに歩こう!プロジェクトが主催した英語講師養成講座の卒業生たちと、フィリピン文化や習慣が子供たちに導入しておりました。富沢児童館はYMCAファミリーセンターというNPO法人が委託管理しており、毎年2回、“世界の広場”プログラムを行います。今回、フィリピンの伝統的な踊り、歌やゲームを子供たちと楽しみ勉強したいという希望があり、英語講師たちに依頼して、一緒に一時間授業をやりました。

2013-01-12 10.52.20
`Tiboli`ダンスの衣類を着ながら、フィリピンの事を教えています

今回は、英語講師養成講座で学んだレッスンプランを応用し、フィリピンにいる現地人たちの踊りや歌を中心に授業を作りました。先生たちが3つのプログラムを用意しており、「Tinikling=テイニクリン」と「Tiboli=テイボリ」と言う踊りを披露し、その後、フィリピンにある「Tumbang Preso=トンバン・プレソ」と言うゲームを子供たちと楽しみました。そして、子供たちの質問を聞き、もっともっと勉強したいという気持ちを聞くことができました。

2013-01-12 11.12.49
‘Tinikling`ダンスが子供と一緒に踊ります

これまでも、先生たちがボランティア英語講師として仮設住宅で英語を教えていました。彼女たちが富沢児童館の近くに住んでおりましたので、富沢児童館の方々とのこのつながりを続けて行きたいと思います。

ー以上ー

スタッフ ジェイピー ラマダ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。