FC2ブログ

いっしょに歩こう!プロジェクト

日本聖公会 東日本大震災被災者支援

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.1.21 ひまわりと気仙沼

気仙沼市の福祉施設『ひまわり』におじゃましてきました。おいしいクッキーでおなじみのひまわりですが、ちょうどこの日は新商品のカステラの開発を行っているところでした。全国からの献金によって購入のお手伝いができたオーブンがやはり大活躍。

130121@気仙沼2
「このオーブンがあるから、パンやケーキなどの通常の注文品も作りながら、商品開発ができる!」と喜んでくださいました。

130121@気仙沼3
『だんだんカステラらしくなってきた』そうです。おいしかったです。

130121@気仙沼1
製菓班のみなさんはパッケージのラベル貼り。ぴったり同じ位置に貼っていきます。

130121@気仙沼4
『まるにし』にもおじゃましました。ここではひまわりの通所者の中の『まるにしチーム』のみなさんが海産物の加工をしています。全身塩まみれになりながら、長い長い塩蔵昆布を同じ長さに切りそろえます。気仙沼はワカメがこれから最盛期だとか。忙しくなりそうです。

130121@気仙沼5
作業場にあるエアコンには『ミカエルくん』という名前がついています。聖公会の鎌倉聖ミカエル教会からひまわりへ贈られたものです。エアコンが設置される以前は冬はお湯で手を温めながら作業し、夏は熱中症になる方もいたそうです。

130121@気仙沼6
気仙沼では大きな鉄筋の建物の取り壊しがようやく行われています。港でも大規模な岸壁の工事が行われていますが、まだ以前のように長期の漁に出る大型の漁船は出入りできません。

130121@気仙沼7
道路の部分だけ盛り土され、そこに新しい信号機が設置されていました。周囲に建物はほとんどありませんが、工事関係車輌が往来する場所です。

(松村 希)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。