FC2ブログ

いっしょに歩こう!プロジェクト

日本聖公会 東日本大震災被災者支援

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス発信の『ティータオル』

日本語英国教会(Japanese Anglican Church(UK))の
皆さんが作ってくださった『ティータオル』についてご紹介します。

DSC_0647.jpg

イギリスで使われるティータオル(Tea Towel)は台所の布巾で、
日本のものよりも大きく、毎日使うものなので、
学校や幼稚園などで募金を募る際にもよく作られるそうです。
2012年4月に被災地を訪れた、日本語英国教会の
信徒礼拝奉持者(Lay Leader)であるYさんから
「より多くの方々に、日々被災地を憶えて
お祈りをしていただくために
ティータオルを作ろうと思っています」
とのご連絡をいただいたのは2012年の夏のことでした。

Yさんを通じて英国の信徒の方々と、
いっしょに歩こう!プロジェクトのスタッフが相談しながら
デザインを考え、作成しました。
完成に至るまでのやりとりの中で、
イギリスの聖公会のメンバーの祈り、
思いをたくさんお聞きしました。

DSC_0648.jpg

完成後、日本語英国教会のメンバーそして、
Yさんの夫さん(英国聖公会司祭)の元赴任地であった各教会と
近隣の教会に販売を呼びかけてくださいました。
中には、職場でクリスマスカードを送るかわりに
被災地への献金を呼びかけてくださった方や、
「祈りを広げる」という趣旨をくみ、フィンランドの友人に
ティータオルを送られた方もいます。
遠方から足を運び献金を届けてくださった方もいるそうです。
現在、このティータオルはニューヨークや香港にも渡っています。

遠く離れた土地で、被災地のことを心に留めて
このような活動をしてくださっている方々がいることに、
とても勇気づけられます。
ありがとうございます。

(松村希)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。