FC2ブログ

いっしょに歩こう!プロジェクト

日本聖公会 東日本大震災被災者支援

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日:外国人たちのための追悼や黙想

東日本大震災から2年が過ぎ、「いっしょに歩こう!プロジェクト」で関わっている外国人たちと追悼礼拝を行い、26名の方が参加しました。「いっしょに歩こう!プロジェクト」のオフィス5階でみ言葉の礼拝を行い、14時46分に近くの定禅寺公園で黙想をし、その後、分かち合いを行いました。

IMG_1036.jpg
礼拝の様子

斎藤昭一司祭によるみ言葉の礼拝の説教の中で出た「確かに未来はある。あなたの希望が絶たれる事はない」と言う言葉は彼女らにとってのこの2年間にふさわしい言葉でした。
外国人たちには様々な障害があり、これからどんな希望と未来を持っているのか、斎藤司祭の話は一人一人の心に響きました。

IMG_1060.jpg

14時46分の黙想が終わってからは、震災後の経験や現状を分かち合いました。
一人一人の震災の経験を振り返りながら、これから希望を持ち、明るい未来を作ろうと感じています。


IMG_1108.jpg
東日本大震災の嘆願が一同唱え

IMG_1139.jpg
定禅寺公園で14:46時の黙想

IMG_1113.jpg
黙想が終わってからキャンドルライテイング

IMG_1083.jpg
御言葉の礼拝が終わってから記念写真


スタッフ ラマダジェイピー




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。