FC2ブログ

いっしょに歩こう!プロジェクト

日本聖公会 東日本大震災被災者支援

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年5月18日:「Grains of Hope」日本語教室スーピチコンテスト・卒業式

2012年秋よりスタートした日本語教室「Grains of Hope」の卒業式が5月18日にせんだいメディアテークを会場に行われました。卒業生は15人のフィリピン人と1人とのアメリカ人です。私たちが出会った外国人たちは、震災の影響で失業し、日本語の言葉の壁で再就職が難しい状況にありました。そのような方々のために最初はこの日本語教室は日本語の知識を身に付けるために開いていましたが、だんだんと仲間同士で支え合いながら新たなコミュニテイができていきました。受講生たちは2012年12月2日に全国で行われた日本語能力試験を受け、続いて2013年1月から漢字の読み書きをコツコツと勉強して来ました。漢字で初めて書く外国人の方々にとっては難しく、字がきれいにかけなかったり、書き順を間違ったりしますが、諦めずに取りくみ、今では日本語で漢字を使って作文を書けるようになりました。そして、完成した作文を一人一人が発表しました。幾度かの予選を通し4人の代表者を選び、卒業式と共にスピーチコンテストも行い、成果の発表を行いました。

2013-05-18 15.32.33
スーピチコンテストの参加者

2013-05-18 16.06.20
東北教区主教加藤博道や斎藤昭一司祭がスーピチコンテスト結果が発表を頂きました。

2013-05-18 15.48.39
「Grains of Hope」日本語教室全員の卒業生


2013-05-18 15.40.13
卒業式様子

2013-05-18 14.44.21
スーピチとスーピチの間でフィリピン伝統的なダンスを披露します。ここは‘ティ二クリング‘というバンブーダンスです。

2013-05-18 15.10.55
フィリピンにある’テイボリ‘ダンス


2013-05-18 15.16.06
フィリピンの衣装

2013-05-18 16.16.07
「Grains of Hope」日本語教室記念写真


卒業をおめでとうございます。卒業式には、卒業生たちの勇姿を見ようとたくさんの方々がおいでくださいました。ありがとうございました。


スタッフ  ラマダ・ジェッピエー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。