FC2ブログ

いっしょに歩こう!プロジェクト

日本聖公会 東日本大震災被災者支援

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.5.25 感謝と祈りの聖餐式

5月25日(土)、主教座聖堂・仙台基督教会仮礼拝所にて、いっしょに歩こう!プロジェクトの二年の感謝と祈りの聖餐式が執り行われました。

プロジェクトは2011年4月29日の発足以来、2年にわたって被災地において活動を続けてきました。
そして、2013年5月末をもってその活動を終了し、今後は「いっしょに歩こう!パート2」として、日本聖公会と、東北教区がそれぞれ担う働きへ移っていくことになります。
多くの祈りに支えられた2年間に感謝し、聖餐式を捧げました。

当日は全国各地より、総勢90名近くの人が集まり、ともに聖餐式を捧げました。
司式は植松誠首座主教、説教は北海道教区大町信也司祭が務められました。

代祷では東日本大震災を憶え、中央に置かれた日本地図を前に各プログラムに関わったスタッフや司祭などが、ひとりずつ代祷を捧げました。
2年間の想いが詰まった代祷で日本地図は埋め尽くされました。

多くの愛と感謝と祈りに包まれた聖餐式は、2年の終了を告げるとともに、次への第1歩となりました。

IMG_2053.jpg

IMG_2057.jpg

IMG_2060.jpg

IMG_2065.jpg

IMG_2071.jpg

IMG_2090.jpg

IMG_2099.jpg


(スタッフ 赤坂唯)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。